厳しいですから…森高千里「出来れば違う道を」

[ 2010年5月6日 16:05 ]

「ベストマザー賞」を受賞した(左から)小谷実可子、久保純子、蓮舫参院議員、江角マキコ、森高千里

 子育てをしながら活躍する母を表彰する「ベストマザー賞」の表彰式が6日、都内で行われ、フリーアナウンサーの久保純子(38)ら受賞者が出席。自身の子どもの将来についてそれぞれ思いを語った。

 父も元アナウンサーという久保は、3代続けてアナウンサーも?という問いかけに「そういう思いもちょっとはありますね」。
 事業仕分けで注目を集めている民主党の蓮舫参院議員(42)は「(子どもが議員になることは)ありえないと思います」と断言。歌手の森高千里(41)も「両親(夫は俳優の江口洋介)がこういう仕事をしているから(芸能界に)多少のあこがれはあると思いますけど、出来れば違う道を」と苦笑い。自身が歩んできた厳しい体験をふまえて話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2010年5月6日のニュース