“元夫婦対決”「アバター」敗れ「ハート・ロッカー」

[ 2010年3月8日 14:06 ]

アカデミー賞監督賞に輝いたキャスリン・ビグロー監督(中)

 映画界最大の祭典、第82回米アカデミー賞の発表・授賞式が7日(日本時間8日)、ロサンゼルスのコダックシアターで開かれた。

 作品賞にはイラクで爆発物処理に当たる米兵の緊張感をリアルに描いた「ハート・ロッカー」が選出された。3D映像で大ヒット中の「アバター」の受賞はならなかった。「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督は今回の監督賞も手にしたが、「アバター」のジェームズ・キャメロン監督は元の夫。ちょっとした“因縁の対決”として話題を呼んでいた。「ハート…」は女性初の監督賞を含む最多の6部門を獲得した。
 アカデミー賞は映画関係者で構成する米映画芸術科学アカデミーが主宰する賞で、現在約6000人いる会員が主に前年の米国公開作品を対象に、投票で各賞を決める。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2010年3月8日のニュース