「みつばちの日」に“ハッチ40歳記念映画”製作発表

[ 2010年3月8日 18:05 ]

映画「昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~」の製作発表に出席したアヤカ・ウィルソン(後列中央)ら

 40年前に生まれたテレビアニメをリメークした映画「昆虫物語みつばちハッチ~勇気のメロディ~」(7月31日全国公開)の製作発表が、「みつばちの日」に認定されている3月8日に東京都内で開かれ、ハッチと出会う少女アミィの声優を務める人気子役アヤカ・ウィルソンが出席した。

 アヤカは「実はわたしの誕生日が8月3日の『はちみつの日』なんです。だからなのか、はちみつが大好き。ミツバチを大切にしていきたいと思います」とニッコリ。
 映画は、生き別れになった母を捜すハッチと、虫と話ができる心優しい独りぼっちの少女アミィが出会い、やがて奇跡を起こす物語。
 総合プロデューサーは、映画「おくりびと」の脚本を手掛けた小山薫堂さんで「虫から見た人間、人間から見た虫、いろんな立場から見つめ合うことの大切さを訴えたくて、かかわることになりました」とビデオメッセージを寄せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2010年3月8日のニュース