「ルート33」堂土貴“金銭的なこと”で離婚

[ 2009年11月9日 06:00 ]

 お笑いコンビ「ルート33」のボケ担当・堂土貴(36)が、今年5月31日に離婚していたことが8日、分かった。関係者によると離婚の原因は「金銭的なこと」だという。

 堂土は2003年2月に結婚。5歳の長女と4歳の長男の2人の子どもがおり、その親権は前夫人が持つ。前夫人と2人の子どもはすでに沖縄へ移住しており、堂土は2人の子どもとは約4カ月も会っていないという。

 「ルート33」は、堂土と増田裕之(35)が1995年5月にコンビを結成し、99年にはABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞を受賞。NHKの「爆笑オンエアバトル」チャンピオン大会では00年、01年と連覇を果たしている。02年に活動拠点を大阪から東京に移し、ルミネtheよしもとなどで活躍中。増田は昨年5月に一般女性と結婚している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2009年11月9日のニュース