×

元阪神・横田さんのベストセラー著書「奇跡のバックホーム」が文庫に「学生の方に読んでもらいたい」

[ 2022年6月26日 10:27 ]

大阪市内で行われたファンミーティングで自身のベストセラー著書「奇跡のバックホーム」の文庫版発売を発表する横田慎太郎さん(撮影・遠藤礼)
Photo By スポニチ

 元阪神の外野手で、脳腫瘍の闘病生活を経て19年に現役を引退した横田慎太郎さん(27)のベストセラー著書「奇跡のバックホーム」の文庫版が7月7日に発売されることが決まった(幻冬舎文庫、660円)。

 「奇跡の―」は横田さんの現役時代や壮絶な闘病生活、引退試合で起こった“奇跡”についてつづった初の著書で21年5月に発売。今年3月にはドラマ化されるなどベストセラーになっている。25日、大阪市内で行われたファンミーティングに参加した横田さんは約80人のファンの前で、文庫本発売の情報を自らの口で発表。「学生の方に読んでもらいたいという思いがある。悩んでる、苦しんでる学生の方が多いという話も自分の耳に入ってくる。文庫になってお値段も安くなったので買ってもらいやすくなると思う」と学生を中心に多くの人たちの手に届くことを願った。

 文庫版には引退後の2度目の闘病についてつづった新章が収録されている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月26日のニュース