×

阪神 ガンケルが今春初の対外試合登板を回避 金村投手コーチ「腰が強く張って」

[ 2022年2月27日 11:02 ]

阪神ガンケル
Photo By スポニチ

 阪神のジョー・ガンケル投手が、この日予定されていたヤクルト戦の先発を回避した。

 ヤクルト戦の開催地である浦添には帯同せず、阪神キャンプ地の宜野座村野球場に残留していた。金村投手コーチは「腰が強く張って。大したことはないですけど、大事をとって」と説明した。

 ガンケルはこの日が今春初の対外試合登板予定だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年2月27日のニュース