×

巨人・丸 妻との“純愛物語”告白 小5の席替えで隣になったのがきっかけ 中学で結婚決意

[ 2022年1月10日 16:59 ]

巨人・丸
Photo By スポニチ

 巨人の丸佳浩外野手(32)が9日に放送された日本テレビ系の新春恒例特番「リポビタンスペシャル 超プロ野球ULTRA」(後1・00)に出演。小中学校時代の同級生だった妻との“純愛物語”を明かした。

 広島時代の2012年に22歳で結婚した丸。番組で妻とのなれそめを聞かれると「僕は小学校、中学校が一緒でして。小学校5年生のね、確か2学期はじまりの。席替えあるじゃないですか。席替えで隣になったことからスタートしたような気が…」と照れ臭そうな笑顔で振り返り始めた。

 ヤクルトファンのお笑いタレント、出川哲朗(57)も「なんていい話!」と驚きの声をあげる中、話を続けた丸。「で、中学校も一緒なんで。たまたまクラスも一緒だったんで。運動会の応援団で僕が団長で、奥さん副団長で。中学校、高校の時からプロ入って頑張って結婚しようと思ってたんで。そのまま…」と小5から貫いた純愛を明かした。

 「一番いいやつ、これ」と感心する陣内智則(47)。出川が「だから陣内くんと真逆」と丸を絶賛すると「真逆ってなんやねん」(陣内)「多分浮気とかしないんだよ、マジで」(出川)と思わぬ言い合いに発展する中、丸は「すみません。もうちょっと気をつかってしゃべればよかったです」と恐縮して頭を下げていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月10日のニュース