×

ソフトBドラ1風間球打 グラブに「Qちゃん」刺繍 「呼んでもらえたらうれしい」新人合同自主トレ

[ 2022年1月10日 20:49 ]

<ソフトバンク>キャッチボールを行う風間(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの新人合同自主トレが10日、筑後ファーム施設でスタートした。支配下、育成含め19人が参加した。

 世代最速157キロを誇るドラフト1位・風間球打投手(18=ノースアジア大明桜)はキャッチボールで剛球を披露。道具ではホークスカラーの黄色グラブを使用した。側面には「Qちゃん」と刺繍を入れ、「簡単に覚えてもらえる。Qちゃんと呼んでもらえれば全然、うれしい」とお気に入りのニックネームを売り込んだ。

 ビブスだが、背番号「1」を背負っての初練習。「しっくりきている。重く感じずに自分の出せる力を出していければ」とプロでの第一歩を踏み出した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月10日のニュース