×

日本ハム・ドラ7松浦「自主トレは体をつくる」キャッチボールには入らず別メニュー

[ 2022年1月10日 05:30 ]

ダッシュを繰り返す松浦(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 日本ハムの新人合同自主トレが9日に始まり、北海道旭川市育ちのドラフト7位・松浦慶斗投手(18=大阪桐蔭)はランメニュー後のキャッチボールには入らず、別メニューで調整した。

 2月1日のキャンプインを見据えており、最速150キロの大型左腕は「キャンプが始まったら投げる量も多くなるので、この自主トレは体をつくる」と方針を説明。「自分のペースでやらせてもらっているのは感謝している。焦りは出てくるかもしれないが、自分のペースでやっていきたい」と語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年1月10日のニュース