×

エイジェック逆転負け…竹内 痛恨ボークから2本の適時打浴びる

[ 2021年11月29日 05:30 ]

第92回都市対抗野球1回戦   エイジェック1―2NTT西日本 ( 2021年11月28日    東京D )

<NTT西日本・エイジェック>涙をぬぐうくエイジェック・林(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 まさかの結末で、エイジェックは初出場の初戦を飾れなかった。1点リードの9回1死一、二塁から登板した3番手・竹内が痛恨のボーク。動揺を隠せないまま2本の適時打を浴び、逆転負けを喫した。

 「こういう(全国の)舞台は初めて。今日の試合は自分のせいです。林に申し訳ない」。竹内は、先発で7回5安打無失点と好投したルーキー左腕に頭を下げた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月29日のニュース