×

日本シリーズ男だった清原和博氏 1勝1敗で迎える第3戦以降のキーマンに挙げた選手は?

[ 2021年11月22日 07:45 ]

清原和博氏
Photo By 提供写真

 元プロ野球選手の清原和博氏(54)が21日に放送されたフジテレビ「S-PARK(スパーク)」(日曜後11・45)に生出演。1勝1敗となった日本シリーズについて、今後の戦いでのキーマンを挙げた。

 日本シリーズに10度出場(西武で8度、巨人で2度)し、通算15本塁打を放った清原氏。今後のポイントを問われると「両チームのクリーンアップは安定している。僕のポイントとしては(オリックスの)宗選手、(ヤクルトの)塩見選手の働きが左右するのでは」と語った。

 「クリーンアップが打席に立つときは、そんなにプレッシャーを感じなんですけど、足があって、長打があって、何でもできる選手、そういう選手はすごい疲れるんですよ、守ってて」とし「(2人の後に)クリーンアップが控えていますから。ここをどう切るか」と説明した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月22日のニュース