清原和博氏が18日ぶりのSNS投稿 「断酒を始めて今月が一番辛かった」

[ 2021年11月22日 18:54 ]

清原和博氏
Photo By 提供写真

 元プロ野球選手の清原和博氏(54)が22日に自身のツイッターを更新し、薬物病院に行ってきたことを報告した。

 「今日は雨の中、薬物病院に行ってきた」とし「先生に薬物・アルコールの欲求を聞かれたので正直に話して『一番辛いこの時期に良く頑張りましたね』と言われて嬉しかった。断酒を始めて今月が一番辛かった…」とつづった。禁酒は今年1月から行っている。

 清原氏の投稿は11月4日以来。その時は、東京六大学野球の新人戦にあたる秋季フレッシュトーナメントに出場した長男・正吾内野手(1年・慶応)のプレーを神宮球場で見守ったことに言及していた。

 清原氏は21日に放送されたフジテレビ「S-PARK(スパーク)」(日曜後11・45)に生出演。ア・リーグMVPに輝いたエンゼルスの大谷翔平投手(27)について「言葉で表現できないですよね。自分よりはるかに大きい大谷選手が、投げて、打って、また速く走れる。本当、スーパーマンですよね」となどと語り、元気な姿をみせていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月22日のニュース