×

ロッテ本拠地・ZOZOマリンでドローンで施設点検&鳥害対策

[ 2021年11月22日 16:58 ]

「ドローンによるスタジアム周辺の巡回警備」と「ドローンによる施設点検・鳥害対策」の実証実験を行うZOZOマリンスタジアム
Photo By 提供写真

 ロッテは24日にZOZOマリンで「ドローンによるスタジアム周辺の巡回警備」と「ドローンによる施設点検・鳥害対策」の実証実験を行う。この実証実験は「千葉市ドローン活用推進事業」の公募型プロポーザルにおいて、球団とセコムが共同提案を実施し、審査の結果、採択されたもの。

 実証実験の目的や内容等の詳細は次の通り。(1)ドローンによるスタジアム周辺の巡回警備。日時:11月24日、場所:ZOZOマリン外周など、目的:巡回警備業務の効率化、省人化。内容:球場外周にて日中及び夜間にドローンを飛行させ、搭載カメラ映像をリアルタイムで確認。AIが人物を検知した場合、ドローンから音声により警告。(2)ドローンによる施設点検、鳥害対策。日時:11月24日15:00~17:30、場所:ZOZOマリン内外野スタンドなど、目的:施設点検業務(劣化箇所の特定、鳥害対策)の効率化、高所作業の代替活用。内容:スタジアム内にドローンを飛行させ、屋根や壁面などを搭載カメラで撮影しながらリアルタイムで映像確認。スタジアム内に飛来した鳥に対して追い払い音をドローンから発出。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月22日のニュース