×

ソフトバンク1位・風間球打が仮契約 沢村賞「何回も取りたい」 背番号は1

[ 2021年11月22日 16:09 ]

「1」のポーズを決めたソフトバンク1位指名の風間
Photo By スポニチ

 ソフトバンクから1位指名されたノースアジア大明桜・風間球打(きゅうた)投手(18)が22日、東京都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円、出来高払い5000万円、年俸1100万円(金額は推定)で仮契約を結んだ。背番号は歴代の主力選手らが背負っていた「1」に決まり、世代最速157キロ右腕は野球界で1番になる決意を固めた。

 緊張した表情で会見に臨んだ風間は「プロ野球選手になるという実感がすごく湧いてきました。1番を付けさせていただいたので“1”という番号を自覚してやっていきたい」と意気込んだ。

 球団の投手では62年ぶりに「1」を背負うことなった。「自分で良いのかはすごく思った。球団側から期待をしてると言われたのでその期待に応えられるようにしたい」と照れくさそうに話した。

 目標に300勝を掲げていた右腕は新たな誓いを立てた。狙いたいタイトルに沢村賞を挙げ、「1回だけでなく、何回も取りたい」と球界のNo.1を目指す。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月22日のニュース