日本ハム8位の京産大・北山 指名まで2時間以上「難しいか…と思い始めていたので感極まった」

[ 2021年10月12日 05:30 ]

プロ野球ドラフト会議 ( 2021年10月11日 )

日本ハムに指名された京都産業大・北山(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 京産大・北山は2時間以上待って日本ハムから8位指名を受け、控え室で涙、会見でも涙がこぼれた。

 京都成章3年時は指名漏れ。「あの日のことは鮮明に覚えている。4年間、プロに行くため1日も無駄にせず過ごしてきた。難しいか…と思い始めていたので感極まった」。4年時は主将。今季限りで退任する勝村法彦監督(64)は「態度や姿勢は本物だった」とたたえた。最速153キロ速球で押す投球が持ち味。参考にしている伊藤大海(日本ハム)や大学先輩の平野佳寿(オリックス)との対面を待ち望んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年10月12日のニュース