ヤクルト・川端 今季代打で歴代単独2位の27安打目!真中の日本記録へあと4

[ 2021年10月12日 20:29 ]

セ・リーグ   ヤクルトー中日 ( 2021年10月12日    バンテリンD )

ヤクルトの川端
Photo By スポニチ

 ヤクルト・川端慎吾(33)が12日、バンテリンドームで行なわれた中日戦の7回、1死二塁で代打で出場し、右前打を放った。

 これで今季の代打安打を27とし、並んでいた69年三沢今朝治(東映)を抜いて歴代単独2位に。07年にヤクルトの真中満が記録した歴代1位の31安打まで4本に迫った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年10月12日のニュース