楽天ドラ1・昌平の吉野「将来は浅村選手のように日本を代表する選手に」学校初指名に歓喜の涙

[ 2021年10月12日 05:30 ]

プロ野球ドラフト会議 ( 2021年10月11日 )

楽天から1位指名を受け、石井監督のお面をかぶった生徒と握手を交わす吉野(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 昌平の吉野は学校で黒坂洋介監督とドラフト会議の中継を見守り、楽天から1位指名されると目に涙を浮かべた。昌平からは初のドラフト指名選手となり、「自信が全くなくて、不安な気持ちで過ごしていた。思ったより順位が早くてうれしかった」。

 1メートル85の大型外野手。同じ右打者の浅村を目標に掲げ「将来は浅村選手のように日本を代表する選手に」。これからは東北の仙台が本拠地。「震災でつらい思いをしていると思う。そんな思いを吹き飛ばせるようなプレーを見せたい」と誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月12日のニュース