【ファーム情報】ロッテが1イニング17得点のイースタン・リーグ新記録 初回に打者23人の猛攻

[ 2021年9月22日 16:23 ]

イースタン・リーグ   ロッテ―DeNA ( 2021年9月22日    ロッテ浦和 )

ロッテ・岡
Photo By スポニチ

 ロッテが初回の攻撃で1イニング17得点を奪う猛攻を見せた。

 先頭の岡が二塁打で出塁すると、1死三塁から猛攻が始まった。小久保が左前適時打。さらに3連続押し出し四球など相手の制球難にもつけ込み、終わってみれば打者23人の攻撃だった。

 DeNA先発のドラフト3位ルーキー、松本は、2/3回を5安打8四球で13失点だった。

 イースタンの1イニング最多得点記録は過去5度ある13点。これを大きく上回る新記録となった。ちなみに1軍での1イニング最多得点は、ロッテが09年6月11日の広島戦の6回に記録した15点。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月22日のニュース