【22日のプロ野球見どころ】広島・九里 シーズン巨人戦5勝なら球団投手では95年山内以来

[ 2021年9月22日 15:13 ]

広島・九里 
Photo By スポニチ

 広島の九里は今季18試合に登板し9勝6敗。きょうの巨人戦に勝てば17年の9勝を抜き入団8年目で自身初の2桁10勝に届く。巨人戦は今季5試合登板し、4勝1敗、防御率1・43と好成績。広島の投手で巨人戦でシーズン5勝以上なら、95年に山内泰幸が6勝して以来26年ぶり。得意のカードでどんな投球を見せるか。

 ヤクルトは14日の阪神戦から4勝0敗3分けと7試合負けがない。この間、大暴れしているのが塩見だ。17日巨人戦で8回に満塁本塁打。翌18日の巨人戦ではサイクル安打を記録するなど、7戦トータルの打撃成績は28打数15安打(打率・536)、2本塁打、10打点と手がつけられない。今季横浜スタジアムでは打率・370と相性がいいが、きょうもチームに貢献できるか。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月22日のニュース