阪神・佐藤輝 「怪物対決」佐々木朗から一発! 初球155キロをガツン、先制2ラン

[ 2021年7月27日 18:23 ]

2021プロ野球エキシビションマッチ   阪神-ロッテ ( 2021年7月27日    甲子園 )

<エキシビションマッチ 神・ロ> 1回1死一塁、佐藤輝は佐々木朗から先制2ランを放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 「怪物対決」を制した。0―0の初回に佐藤輝が先発・佐々木朗から先制の2ランを放った。

 「佐々木投手の速い球を一発で仕留めることができたので良かったです。オリンピック期間ですがファンの方々もたくさん観に来ていただいているので、みなさんの前でホームランを打つことができて良かったです」

 1死一塁で打席に立つと、低めへの初球155キロ直球を一閃(いっせん)。快音を響かせた打球は、きれいな放物線を描き、左翼席へ着弾した。

 7日のヤクルト戦以来の一発でいきなり球場を沸かせた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月27日のニュース