阪神・矢野監督 藤浪と佐藤輝の「期待値は大きい」 大山には「兆しの見えるようないいホームラン」

[ 2021年7月27日 22:09 ]

2021プロ野球エキシビションマッチ   阪神6-4ロッテ ( 2021年7月27日    甲子園 )

<エキシビションマッチ 神・ロ> ファンに手を振る矢野監督(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

<阪神・矢野監督の試合後の会見>

  ▼佐藤輝の2発はともに150キロを超える速球を対応
 
 「1発で仕留めたっていうのがね。見事だったなと思う。テルの打てるゾーンを1発で仕留めたということだからね。リーグが違えば、そういう攻めになってこないんでね。ああいうふうに引き込んでいくかということが課題にもなる。前も言ったけど、インコースのインハイを攻められるわけだから。明日以降もたぶん初戦で打ったってことで、インコースを攻められてくる。それを、どう打っていくのか。どう我慢するのか。打った結果、打球、素晴らしい。一方で、じゃあそれがシーズンに入ったときに、ここに投げてくれるのかっていうと、そういうふうにはなってこない。それをどう作るか」

 ▼期待値は高い

 「これまで20本打って、ああいう成績を残しているわけだから。今のままでは、あいつがいいとは思っていないし、あいつ自身もそう思っていないと思う。もっともっと高いレベルを目指して。夢のある選手になったり、チームを勝たせられるバッティング、選手、そうなっていくためには今のままではダメ。1年目だからということではなくて、より高いところを目指していくというかね」

 ▼佐藤輝の3番起用は適正判断

 「それはあんまり考えていない。3番目に打順が回るし、早く多く打席に立てるかなというところでね。マルテもいないしね。3番というのはテルにいいとはあまり思っていない」

 ▼大山は練習で取り組んでいるものが出た

 「そうやね。バッティング練習もだいぶん良かった。バットのヘッドを効かすというか、体を一生懸命に振るんじゃなしに、バットを振るというところでは本当にいい角度の付いた、しっかりした打球だった。取り組んでいることが何か結果として出てこないと、手応えって出てこないからね。1本いい形で出た。もちろん、その他にはやっぱり、ここいうふうやったなという課題の部分と両方あったと思う。でも、課題ばっかりじゃね。手応えはないんでね。そういう意味では手応えのある1本だったと思う。これがいい方向にいってくれたらなというね。兆しの見えるようないいホームランやったなと思う」

 ▼先発の藤浪は4回2失点

 「全体的には良かった。あいつ自身、(佐藤)テルじゃないけど、期待値は今のままではいいと思ってないんでね。追い込んで一発で仕留めるとか、(カウント)3―2になって甘いボールを投げていかざるを得ないっていう、フォアボールも嫌だとか。ピッチャー心理が出てしまうんでね。そういうところで一発で仕留める。もちろん3―2になって抑えることも、もちろんある。そんな簡単なことじゃないんだけど、それを言っていると成長がやっぱりない。自分で勝たせるというところではやっぱり、その前に決着をつけにいかないといけない。勝負に行った球で一発で打ち取るっていうことが勝たせるピッチャーになっていく。初めての登板としてはいいことの方が多かったけど、これでいいとは思わない。そういう部分もあったかな」

 ▼小林は1軍に復帰

 「結果的に3人で抑えたけど、もっといいしね。でも3人で抑えたというのは、自分がすごくいいという状態じゃないのに、こうやって結果を残せてるというのは本人も気持ちは悪くないと思う。

 ▼石井大は1回無失点
 
 「ダイチ(石井大)が内容的には悪くなかったのかなと思う」

 ▼2番手の石井将は面白い存在

 「もうちょっと見てみたいという投球には見えた」

 ▼貴重な変則左腕

 「1年目から見ているけど、ああやって手を下げてちょっと面白くなってくれるんじゃないかという兆しは見えた。左(打者との対戦)でいって止めてくれるというのはチームとして大きな戦力。1軍のステージで投げていく中で自信とか、成長につながってくれたら面白い存在になる可能性はあるなと思いました」

 ▼小野寺が攻守でハッスル

 「ファームでしっかりとした成績を残している。今日もヒットも素晴らしかった。(ダイビングキャッチした)レフトの守備もスタートがすごく良かった。ファーストやサードも内野もできる。外野もできる。盗塁もチャレンジ自体はすごくいいチャレンジだったと思う。自分でもっともっとあんなこともできます、こんなこともできますというのを、こっちにアピールしてくれたらいい。右で打てるというのはチームにとってもほしいところなんでね。今日も2本打てたんでね。エキシビションの中で自信つけて、公式戦でも使いたいな、戦力になっていってもらいたいなと思っている。楽しみにしています」
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月27日のニュース