ヤクルト、朗希打ち崩せず 高津監督「球に力あるし、荒れることもない」

[ 2021年6月10日 21:53 ]

交流戦   ヤクルト1ー2ロッテ ( 2021年6月10日    ZOZOマリン )

<交流戦 ロ・ヤ3>4回無死、村上は空振り三振に倒れる(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・高津監督は、初対戦となったロッテの佐々木朗について「もちろん球に力もあるし、そんなに荒れることもない。まとまった投手だと思いました」と振り返った。

 2回に先頭の村上が18号先制ソロを放ったが、その後は追加点を奪えず。接戦を落とし、あす11日からは交流戦最後のカードとなるソフトバンク3連戦に向かう。指揮官は「勝ちたいですね。とにかく勝ちたいと思います」と気持ちを込めていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年6月10日のニュース