不振よ、さらば!オリックス・杉本 5試合ぶりスタメンで今季1号

[ 2021年4月8日 18:31 ]

パ・リーグ   オリックスーロッテ ( 2021年4月8日    ZOZOマリン )

<ロ・オ(3)>2回無死一塁から右越えに2ランを放ち頓宮とタッチする杉本(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 あふれんばかりのパワーをさく裂させた。「6番・右翼」で5試合ぶりのスタメン出場を果たしたオリックスの杉本が今季初の“ラオウ弾”を披露した。

 1―0の2回無死一塁、外角141キロ直球を叩くと、打球は右翼席中段へ。

 「昨日、代打で飛びつくようなスイングをしてしまっていたので、そうならないように軽くスイングすることを意識した。感触も良かったし、ホームランになってくれて良かった」

 この試合まで12打数1安打。不振に終止符を打つ豪快なアーチだった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月8日のニュース