社会人野球で快挙!西部ガス・井手が2打席連続満塁弾 日本プロ野球でも過去1度だけ

[ 2021年3月13日 17:45 ]

社会人野球オープン戦   西部ガス16―8Honda熊本 ( 2021年3月13日    大牟田市延命球場 )

<西部ガス・Honda熊本>4回は中越え、6回は左中間に2打席連続満塁ホームランを決めた西部ガスの井手
Photo By スポニチ

 プロ野球でも過去1度しかない2打席連続満塁本塁打の大記録をJABA社会人野球・西部ガスの井手隼斗内野手(26)が達成した。3月13日、大牟田市延命球場で行われたHonda熊本とのオープン戦に3番・三塁で出場し、4、6回に満塁アーチを放って有観客のスタンドをどよめかせた。

 「満塁弾は練習試合を含め何度か打っているが2打席連続はもちろん初めて」と打った本人も驚き顔だった。4回は2死満塁からバックスクリーンの左に運び、6回は1死満塁に左中間越えに放り込んだ。「2本ともまっすぐ。うまく(ホームから中堅への)風に乗ってくれた」。日本プロ野球では2006年4月30日に巨人・二岡智宏が記録した史上1度の快挙に並んだ。

 地元・福岡の修猷館から同大を経て入社5年目の右投げ左打ち。昨年の都市対抗では鷺宮製作所との2回戦で同点ソロを決めチーム初の8強入りに貢献した。「開幕にいい手応えがつかめた。今年はチームの全国制覇が目標」。公式戦初戦となる4月のJABA京都大会へ向けてキャプテンのバットは全開だ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月13日のニュース