巨人・丸がコロナ禍対応調整 ウエート「もう一度、しっかり」

[ 2021年1月13日 05:30 ]

自主トレでティーバッティングをする丸(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 コロナ禍も日本シリーズも経験を無駄にはしない――。巨人・丸がジャイアンツ球場で自主トレを公開。首都圏に緊急事態宣言が再発令されるなど先行きは不透明な状況だが「臨機応変にやっていくしかない。少なからず経験をできているので」と開幕が遅れた昨年の経験を生かし、調整を進める意向だ。

 オフが短いため、例年はキャンプを見据えてこの時期はセーブしているウエートについても「もう一度、しっかりやろう」と強度を上げ、体づくりに励んでいる。その上で、この日はマシンを緩い球に設定し打ち込んだ。

 昨季はリーグ2連覇を達成も日本シリーズではソフトバンクに2年連続で4連敗の屈辱を味わった。主力として責任も感じており、今季の目標を問われ「当然、日本一」と即答。エースで同学年の菅野の残留には「昨シーズンはだいぶ助けてもらった。逆に僕たちが助けてあげられるように」と意気込む。悲願の日本一へ、先が見えない中でも動じずに「丸流」を貫いていく。(小野寺 大)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月13日のニュース