DeNAドラ2・坂本 82日ぶり復活2勝「野手の皆さんに感謝」

[ 2020年9月16日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA8―3ヤクルト ( 2020年9月15日    神宮 )

<ヤ・D>DeNA先発・坂本(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 DeNAのドラフト2位左腕の坂本がヤクルト打戦を相手に6回途中3失点。プロ初登板初先発だった6月25日以来、82日ぶりの2勝目を手にして「野手の皆さんに感謝したい」と久々の勝利の味をかみしめた。

 突如制球を乱した2回に、2死満塁から坂口に同点適時打を浴びたが、3回以降は「バランスよく投げることを意識した」と立ち直り、先発としての役割を果たしてみせた。

 右足首捻挫からの復帰登板だった前回8日の阪神戦は5回7失点と炎上。反省を踏まえ、この1週間はブルペン投球やシャドーピッチングでもツバメ打線を常に意識してイメージを膨らませてきた。ルーキー左腕の復活勝利に、ラミレス監督も「よくやってくれた」とご機嫌だった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月16日のニュース