広島6選手が医療機関にサージカルマスク、入浴剤の寄贈公表 中田「本当に感謝」

[ 2020年5月12日 20:31 ]

 広島・大瀬良大地投手(28)、一岡竜司投手(29)、中田廉投手(29)、塹江敦哉投手(23)、中崎翔太投手(27)、野村祐輔投手(30)の6選手が、医療機関にサージカルマスクと入浴剤を寄贈したことが明らかになった。中田、塹江、中崎、野村が自身のインスタグラムで、医療従事者へのメッセージ動画とともに公表した。

 動画を公開した中田は、「大変な日々が続いていますが、医療従事者のみなさまには、本当に感謝です。ありがとうございます」と書き込んだ。

 動画内では、大瀬良が「日々大変ですが、お体に気をつけて頑張ってください」と激励。中崎は「医療従事者の方も疲労がたまったり、大変な思いをされていると思います。僕たちが遠征などで使っている疲労回復などの効果のある入浴剤を送りたいと思います」とし、野村は「コロナウイルスで大変だと思いますが、ともに頑張りましょう」と思いを込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月12日のニュース