中日・梅津 25万円超でユニ落札に驚き「少しでも役に立てればうれしい」

[ 2020年5月6日 17:24 ]

中日・梅津晃大
Photo By スポニチ

 中日が新型コロナウイルス感染症の支援策として今月から始めたチャリティーオークションの第1弾が6日、落札された。直筆サイン入りユニホームが25万6千円で落札された梅津は「びっくりしたというか、ただただ驚いています」と高値に驚嘆。「医療現場など色々な場所で頑張っていただいている方がたくさんいるので、少しでも役に立てればうれしいです」とコメントした。

 このオークションは選手会と球団が協力し「おうちでチャリティ!」として、今月1日から開始。ヤフーが運営する「ヤフオク!」のチャリティーカテゴリーに「dragons_official_charity」のIDで選手らのグッズを出品している。

 第1弾には選手のサイン入りユニホームが出品され、6日午後5時現在、落札額の最高値は高橋のユニホームで26万3010円。梅津のユニホームは高橋に次ぐ高値だった。また、11日に落札期限を迎える根尾のユニホームは、35万円を超える入札がある。

 今回のチャリティーオークションによる収益金は新型コロナウイルスの対応にあたる医療現場や休校中の子どもたちを支援する関係団体に寄付される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年5月6日のニュース