中日 ナゴヤ球場消毒へ コロナ陽性の阪神・伊藤隼が2軍練習試合参加

[ 2020年3月28日 05:30 ]

セ・リーグ理事会に臨む阪神の谷本修球団本部長(右から4人目)と嶌村聡球団副本部長(同3人目)(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 阪神は27日、藤浪晋太郎投手(25)と伊藤隼太外野手(30)、長坂拳弥捕手(25)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出たと発表した。

 これを受け中日は、ナゴヤ球場の消毒を行うことを決めた。セ・リーグ理事会に出席していた加藤宏幸球団代表兼チーム統括本部長が「球団から消毒作業をしますから、とメールが来ていた」と話した。

 伊藤隼は20~22日に同球場で行われた2軍練習試合に参加しており、早急な措置が取られた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年3月28日のニュース