琉球ブルーオーシャンズ 14日に元NPBの新入団選手発表&お披露目

[ 2020年2月12日 16:00 ]

 沖縄初のプロ野球球団「琉球ブルーオーシャンズ」は12日、今月14日に「元NPBの新入団選手発表およびお披露目」について記者会見を行うと公式サイトなどで発表した。

 「2月14日15:30から沖縄県県庁にて、元NPB(日本野球機構)の新入団選手発表およびお披露目と、重要な契約締結(ストラテジックメディアパートナー契約締結)に関し、記者会見を行います。報道機関の皆さま、参加をお願いいたします」

 スポーツマネジメント会社BASE(東京)が昨年7月、球団設立を発表。楽天初代監督を務めた田尾安志氏(66)がエグゼクティブアドバイザーに就任。球団社長は元DeNA投手の小林太志氏(36)が務める。球団は独立リーグに所属せず、国内のプロ球団の2・3軍や台湾のチームなどと試合を重ねながらNPB参入を目指す。

 初代監督は元ロッテ投手の清水直行氏(44)。昨年10月、「NPBへの参入を目標に強くて県民から愛されるチームづくりをしていきたい」と抱負を述べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2020年2月12日のニュース