ロッテ FA福田と初交渉、4年4億円以上の条件提示 松本球団本部長「18歳の時から評価」

[ 2019年11月6日 19:59 ]

ソフトバンク・福田秀平外野手
Photo By スポニチ

 ロッテは6日、国内FA宣言したソフトバンク・福田秀平外野手(30)と福岡市内で初交渉し、4年4億円以上の条件を提示した。出席した松本球団本部長は「スカウトの時、学校(多摩大聖ヶ丘)へ見に行ったことを覚えていてくれた。いい感じで話ができた」とかつての「恋人」との対面で手応えを口にした。

 福田からは走攻守の「どこを評価してもらえていますか?」と質問を受け、1軍定着後、10年間で6度日本一になった経験、勝負強い打撃、アウトになりにくい盗塁技術など詳しく説明。「18歳の時から評価している。最大限の説明はできた」と同本部長は福田との「縁」を強調した。

 また、同じく、FA補強を目指す、楽天・美馬学投手(33)とは11日に都内で初交渉する予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月6日のニュース