西武・高木勇が戦力外 野上の人的補償で移籍も2年で1勝 現役続行に意欲「体は元気」

[ 2019年10月4日 05:30 ]

戦力外通告を受けた高木勇(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 FAで巨人移籍した野上の人的補償で、17年オフに加入した西武・高木勇は2年で戦力外となった。

 移籍1年目の昨季は8試合に登板し1勝も、今季は2試合で未勝利。「あっという間の2年間だった。体はめちゃくちゃ元気なので野球は続けていきたい。消化不良みたいな感じ」と現役続行に意欲を示した。今後はトライアウトを受験予定で「他のチームが獲ってくれるなら、そこで全力で投げたい気持ちでいっぱい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年10月4日のニュース