楽天まさかの逆転負け 方程式崩壊…松井&ブセが大荒れ

[ 2019年6月29日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天5―6ロッテ ( 2019年6月28日    楽天生命パーク )

9回2死満塁 清田に適時打を許す松井裕 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 楽天が、守護神・松井の救援失敗で痛恨の逆転負けを喫した。1点リードの9回2死無走者から制球を乱し、3者連続四球。続く清田に逆転の2点打を浴びた。雨でマウンドの状態は悪かったが、「それは相手も同じ。四球だけは駄目だと思っていたのに、出してしまった。恥ずかしい」。球団新記録となる月間11セーブ目まであと1死だっただけに、悔しさをにじませた。

 2点リードの8回にもセットアッパーのブセニッツが中村奨に同点2ランを浴びた。「勝利の方程式」が崩れて3連敗を喫し、首位・ソフトバンクとの差は1ゲームに広がった。球団史上初の両リーグ最速40勝到達も逃したが、平石監督は「終わったことは変わらない」と前を向いた。 (重光 晋太郎)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月29日のニュース