×

ロッテ・石川 右尺側手根屈筋炎と診断 実戦復帰まで2週間

[ 2019年6月15日 16:54 ]

ロッテの石川歩投手
Photo By スポニチ

 ロッテは15日、石川歩投手(31)が千葉県船橋市内の病院で精密検査し、右尺側手根屈筋炎と診断されたと発表した。実戦復帰まで2週間程度、かかるとみられる。

 石川は今季、自身初の開幕投手を任され、10試合3勝3敗、防御率5・12。9日の巨人戦(東京ドーム)では4回6失点で3敗目を喫し、14日に右肘違和感を訴え、出場選手登録を抹消されていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2019年6月15日のニュース