阪神 サヨナラ負けで3連敗…ドリスが誤算 土曜日はなんと6連敗

[ 2019年6月15日 21:48 ]

交流戦   阪神2―3オリックス ( 2019年6月15日    京セラD )

<オ・神>9回裏1死一、三塁、ロメロにサヨナラ犠飛を打たれガックリとベンチに戻るドリス (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 阪神はオリックスに痛恨のサヨナラ負けで、3連敗を喫した。

 1点リードの9回に守護神・ドリスが自らの悪送球などで1死二、三塁のピンチを招き、吉田正に中前適時打を許して同点。さらにロメロに左翼へサヨナラ犠飛を浴びた。

 チームは通算2勝9敗と相性の悪かった土曜日は6連敗。パ・リーグ最下位のオリックス相手にまさかの連敗。「関西ダービー」負け越しとなった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年6月15日のニュース