東洋大・村上が誓う 高校に続き「大学でも日本一」 全日本大学選手権開会式

[ 2019年6月9日 17:20 ]

全日本大学選手権開会式 ( 2019年6月9日 )

 東洋大のエース村上頌樹投手(3年、智弁学園)が高校に続く全国制覇を誓った。

 3年時の16年センバツで優勝。「あれは3年の春。今、大学3年目の春シーズンでちょうど同じくらいの時期。出るからには優勝を目指したい」。

 昨年はエース上茶谷(現DeNA)や甲斐野(現ソフトバンク)らを擁したが無念の初戦コールド負け。杉本泰彦監督は「今年は9回までしっかり戦いたい」と雪辱を誓っていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年6月9日のニュース