楽天・菅原がアクシデントで緊急降板…打球が右手に当たり、力入らず

[ 2019年5月10日 14:24 ]

イースタン・リーグ   楽天―日本ハム ( 2019年5月10日    鎌ケ谷 )

球が指に当たった後、投球練習を行う楽天・菅原
Photo By スポニチ

 楽天の先発・菅原秀投手(25)が、アクシデントにより降板した。3回無死から日本ハムの先頭・岸里が放った打球がワンバウンドで菅原の方向へ。打球を避けようとした際に、右手で守ろうとしてしまいボールが右手の指辺りにぶつかってしまった。

 その後、投球練習を行うも手に力が入らない様子ですっぽ抜け。ベンチで手当を受けた後、再び投球練習を行うも、球が上に抜け気味でベンチ裏に下がってしまった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月10日のニュース