大谷「令和」に「おしゃれだな」

[ 2019年4月5日 11:27 ]

エンゼルスの大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルス・大谷翔平投手(24)が4日(日本時間5日)、ホーム開幕となるレンジャーズ戦の前に取材対応した。1日に発表され、5月1日から施行される新元号「令和」への印象を問われ「おしゃれだなと思います」と口にした。

 大谷は平成6年である1994年、7月5日生まれ。平成末期に海を渡り二刀流としてメジャーデビューを果たした。令和のスポーツ史を彩る活躍が期待されている。

 「おしゃれだなと思います。なんとなく、雰囲気が、はい」と新元号の感想を続けた。

 昨年10月に右肘のじん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受け、現在はリハビリを進める日々。この日も開場前の無人の本拠地エンゼルスタジアムで屋外フリー打撃などを行った。

 ブラッド・オースマス監督はキャンプ中から一貫して、5月中の打者としての復帰を目指す方針を示している。この日も改めて「(プランは)何も変わっていない」と強調した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月5日のニュース