球数制限再考 3月末日までに結論 新潟県高野連発表

[ 2019年2月26日 14:16 ]

 新潟県高野連は、春季新潟県大会の球数制限実施を日本高野連から再考するよう求められたことについて、3月末日までに審議・回答し、加盟校へ通知する予定だと発表した。

 球数制限の実施を含む大会開催要項の再検討と「投手の障害予防に関する有識者会議」の参加の有無および参加する場合の参加者について検討を行う。

 新潟県高野連は昨年12月、投手のケガ予防のため球数制限を実施すると発表。日本高野連は今月20日に開かれた理事会で、勝敗に影響がある規則は全国で足並みをそろえて検討すべきとして再考を要請していた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年2月26日のニュース