自身の経験踏まえ…巨人・村田コーチ 長野に「NPBユニ着られる」幸せ説く

[ 2019年1月10日 05:30 ]

巨人の村田ファーム打撃コーチ
Photo By スポニチ

 巨人の村田ファーム打撃コーチが新人合同自主トレを視察し、広島に移籍した長野にエールを送った。

 「長さん(長野)がいなくて寂しさはありますけど、良い意味で捉えればNPBのユニホームを着て野球ができる」。自身は17年オフに巨人を自由契約になり、NPB復帰がかなわなかった。その経験を踏まえて語った。

 日大の後輩でもあり、一緒にグアムで自主トレを行った仲間を「(巨人に)入ってきた頃から、“修さん”と気を使ってくれて素晴らしい人間」と称した。移籍後に連絡が来たことも明かし「必要とされるところで野球をできるのはありがたい。野球人として勉強してくれれば。元気な姿で赤い帽子をかぶっているのを見られればいい」と新天地での活躍を願った。 (岡村 幸治)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年1月10日のニュース