日本ハム 輝星効果で2軍シーズンシートの人気爆発 12日に内覧会を実施

[ 2019年1月10日 14:40 ]

日本ハム・吉田輝
Photo By スポニチ

 日本ハムは10日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行われている2019年度新人合同自主トレーニング開催期間中の12日に「鎌スタ☆シーズンシート」の内覧会を実施すると発表した。

 同シートは個人の好きな座席から年間通じてイースタン・リーグ公式戦を観戦できる個人専用のスペシャルシートのことで、今年は甲子園を沸かせた吉田輝星投手(17)ら注目ルーキーが多いことからドラフト以降は早くも昨年の144席を上回る約270席が売れているという。

 内覧会の受付は12日当日の午前10時から午後1時までとなっており、2Fコンコースの特設ブースで受付を済ませると担当の係員がマンツーマンで座席を案内するようになっている。謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は、「気に入った座席があれば即購入もOK!気軽に声をかけて欲しい。どうしてもイメージが湧かない場合は、『仮想・輝星』として、いや、柿木かな?野村?万波?密かに人気を集めている成田高校の田宮かな???(彼らに)顔じゃ負けるけど、どの角度がいいのか、オレが直接グラウンドに立って要望を聞くので、ぜひ座席選びの参考にして欲しい」とルーキーの人気に便乗しながら、商魂逞しくファンサービスを兼ねた実演販売に意欲を燃やしていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月10日のニュース