早実OB会 王会長、清宮&野村に「うらやましい。代われるものなら…」

[ 2019年1月10日 19:09 ]

<早実野球部OB総会>握手を交わす(左から)ソフトバンク・野村、ソフトバンク・王会長、日本ハム・清宮(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 早実野球部のOB総会が10日、都内のホテルで行われ、ソフトバンク・王貞治球団会長や日本ハム・清宮幸太郎内野手、昨秋ドラフトでソフトバンクに3位指名された野村大樹内野手ら約150人が出席した。

 王会長は「(プロは)楽な世界じゃないけれど、やりがいのある世界。ぜひ自分の夢を実現してほしい」と清宮、野村にエール。「失敗してもいいから、食らいついていくくらいの気持ちで。コーチを困らせるくらい質問してもいい」とアドバイスもおくった。

 清宮は「今年はより良い成績を残せるようにと思う」、野村は「失敗を恐れず元気よくやりたい」と初々しく答えた。

 そんな2人の姿に、王会長は「うらやましいよ。かわれるものならかわりたい」と、目を細めていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月10日のニュース