マー君 ミズノとアンバサダー契約更新 来季は「“何だあのグラブは?”と言っていただけるものに」

[ 2018年1月22日 16:48 ]

<田中将大ミズノ契約更新発表会>ももいろクローバーZをイメージした四つ葉のクローバーが刻印された田中の歴代グラブ
Photo By スポニチ

 ミズノ社は22日、都内でヤンキース・田中将大投手とのミズノブランドアンバサダー契約更新を発表した。新たな契約期間は今年4月1日からの複数年で、開発への助言のほか社会貢献活動も協力して行っていく。

 壇上には田中がプロ入りした07年モデルから、今季使用するニューモデルまで、1年ごとにずらり並べられた。「たくさん使いましたね」と目を丸くした田中は、最も印象深いモデルを問われ「2013年モデルは、リーグ優勝して日本一にもなった年で思い出深い。一番印象に残っていますね」と答えた。

 今季使用するニューグラブについては「ウェブ(通常網状の部分)の仕様だったり、今までと変わったものになっている。ファンの方々に“何だあのグラブは?”と言っていただけるものになっていると思います」と仕上がりへの感想を口にした。

 長年、グラブはミズノ一筋を貫いている。「品質が良く、一番だと思って使い続けている。革質はしっとりしたものが好き。きめ細かく、ほどよい柔らかさも好きですね」と田中。

 同席したミズノの水野明人代表取締役社長は「商品そのものをほめていただくのが何よりもうれしい。難しいかもしれないが、投げる試合は全部勝利して、サイ・ヤング賞を獲っていただければ、それ以上の喜びはないと思っています」とメジャー5年目に臨む田中へ高い期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月22日のニュース