代打だと打つのに…広島・西川 三塁奪取へ テーマは「無」

[ 2018年1月22日 05:30 ]

広島の西川
Photo By スポニチ

 広島・西川がマツダスタジアムで休日返上で練習に汗を流した。

 2年目の昨季は95試合で打率・275、5本塁打、27打点。代打で打率・341も先発では・255にとどまったことに「スタメンだと守る走るがあるし、状況によってはサインプレーもある。無意識に余計なことを考えているのかも」と分析。三塁の定位置奪取へ「無です。打席で何も考えないこと」をテーマに掲げ、「規定打席をクリアして、3割を打ちたい」と目標を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年1月22日のニュース