NPB12球団ジュニアトーナメント開幕 侍J・稲葉監督が始球式

[ 2017年12月27日 08:17 ]

開会式で選手宣誓を行う横浜DeNAジュニア・伊藤主将(左)と阪神ジュニア・長岡主将
Photo By スポニチ

 「NPB12球団ジュニアトーナメント2017supported by日能研」が27日、札幌ドームで開幕した。

 今年で13回目で、全国から選ばれた各チーム16人の小学生が各球団と同じユニホームを着て日本一を目指す。開会式では、前年優勝の横浜DeNAジュニア・伊藤光輝主将(6年)と同準優勝の阪神ジュニア・長岡真一郎主将(6年)が「スポーツマンシップに乗っ取り、正々堂々と戦うことを誓います」と元気よく選手宣誓。「侍ジャパン」トップチームの稲葉篤紀監督(45)が、始球式を行った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月27日のニュース