ロッテ キューバで10人テスト 育成枠で2人獲得も

[ 2017年12月27日 05:30 ]

 キューバを訪れていたロッテ・林信平球団本部長が現地で実施したトライアウトで10人の選手をテストしたことを明かした。

 投手、野手を5人ずつで、年齢は16歳から23歳。「1軍補強対象選手はいない判断だったが、将来性を感じる選手を目にしていた。ようやくトライアウトで一歩進めることができた」と話した。育成選手として最大2人を獲得する可能性がある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月27日のニュース