大谷 惜別会見から一夜…早速練習 ハムは譲渡金最初の支払い確認

[ 2017年12月27日 05:30 ]

マシン打撃で汗を流す大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルス移籍が決まった大谷は、札幌ドームでの会見から一夜明け、千葉・鎌ケ谷の日本ハム勇翔寮に戻った。

 室内練習場では、球速の違う2つのマシン相手に打ち込んだ後、ネットに向かってスローイングも行うなど、1時間40分汗を流した。この日はコミッショナーから自由契約選手として公示された。日本ハムがエ軍から分割払いで支払われる譲渡金2000万ドル(約22億6000万円)の最初の支払いを確認、保留権を放棄する手続きを取った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年12月27日のニュース