PR:

阪神・岩貞 故郷熊本に義援金 来季も「チームのため、熊本のために」

熊本県庁で義援金を寄付した岩貞(左)と小野泰輔副知事
Photo By スポニチ

 阪神・岩貞祐太投手(26)が27日、熊本県庁を訪問し、熊本地震「義援金贈呈式」に参加した。

 今季から1勝につき義援金10万円、1奪三振につき益城町の少年野球チームに軟式球1ダースの寄贈を決めており、5勝=50万円を小野泰輔熊本副知事に贈呈。「今年は勝ち星が増えず、結果も出ない二重のキツさがありましたが、熊本のために頑張ろうという思いが、一押しも、二押しもしてくれた」と故郷の復興を大きなモチベーションとして戦っていたことを明かした。

 復活を期す来季へ向けても「第一はチームのため、熊本のために勝ち星を積み重ねていきたい」と決意を新たにした。

[ 2017年12月27日 14:39 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:05月28日18時〜19時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム