楽天・横山&川本が戦力外 横山14年に「史上初プロ初登板1球勝利投手」

[ 2016年10月29日 17:23 ]

14年8月30日、史上初となるプロ初登板での1球勝利投手となり、枡田慎太郎内野手(左)と銀次内野手(右)に祝福され、笑顔を見せる横山貴明
Photo By スポニチ

 楽天は29日、横山貴明投手(25)と川本良平捕手(34)と来季の選手契約を行わないと発表した。

 横山は福島第1原発の事故で被害を受けた福島県浪江町出身で、早大から13年ドラフト6位で楽天入団。14年8月30日のソフトバンク戦では史上初となるプロ初登板での1球勝利投手となった。今季は過去最多の19試合に登板。0勝0敗2ホールドで棒業率6・38だった。横山に対して球団は育成選手として再契約を打診している。

 川本は04年ドラフト4位でヤクルトに入団。13年にトレードでロッテに移籍したが15年に戦力外通告を受けて、楽天にテスト入団した。今季は11試合に出場し打率・158だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月29日のニュース