顔面打球直撃の巨人・西村 実戦復帰で5回2失点 最速148キロも

[ 2015年5月30日 20:32 ]

 顔面に打球を受け、戦列を離れていた巨人・西村健太朗投手(30)がイースタン・リーグ日本ハム戦(ジャイアンツ球場)で実戦復帰を果たした。

 5回を投げ5安打2失点で最速は148キロをマークし「抜糸までの間、何もできなかったのは辛かった。(実戦復帰できて)ほっとしました。立ち上がりも良い感じでいけた」と納得の様子だった。今後については「これからイニングを伸ばしていきたい」と話した。

 1日、同リーグのヤクルト戦(戸田)で、打球が顔面に直撃。救急車で緊急搬送され、頭部顔面打撲、右眼瞼(けん)部挫創のため10針縫合していた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2015年5月30日のニュース